参加登録フォーム

入力欄に必要事項をご記入いただき、「確認画面へ」ボタンを入力してください。
エラーが表示された場合には、表示内容に応じて再入力してください。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせ先までご連絡ください。

  
  
  
  
※会員番号は595から始まる10桁です。プログラムまたは学会誌の送付ラベルに印字しています。
  
  
  
  
  
  
  
(建物・階・部屋番号までご入力ください)
  


携帯電話のE-mailアドレスは使用できません。
※同一のE-mailアドレスにて、複数の参加登録はできません。 ご登録の際には、必ず、共有アドレスではなく、参加者本人の個人E-mailアドレスをご使用ください。
  
  
  
1.「ファイルを選択」ボタンをクリックの上、該当するデータをご選択ください。
2.ファイル選択後、「アップロード」ボタンを必ずクリックしてください。
※ファイル名に必ず氏名を入れてください

※参加登録区分で正会員の院生または非会員(一般と院生)を選択すると、参加資格書類のアップロードが必須になります。
 非会員の参加資格はこちらをご確認ください
  
1.「ファイルを選択」ボタンをクリックの上、該当するデータをご選択ください。
2.ファイル選択後、「アップロード」ボタンを必ずクリックしてください。
※ファイル名に必ず氏名を入れてください

※参加登録区分で非会員を選択すると、本人確認書類のアップロードが必須になります。
 非会員の参加資格はこちらをご確認ください
  
  
  
単位取得希望者は日本精神神経学会の会員番号の記載が必要です。
※該当セッションの視聴ログを日本精神神経学会事務局へ提出致します。
※現地参加の方は受付の芳名帳に記名してください。
  

秘密の保持と個人情報の保護について:
本学会では、事例に基づいた発表が行われることから、守秘義務を負うことができる方のみ大会に参加できることになっています。発表者と参加者が安心して議論を行うために、次の点についてご確認の上、ご協力をお願いいたします。

  1. 会場外で発表内容等について発信しないでください。
    大会会場の外で、発表内容について、とりわけ事例について話をしたり、SNS等で発信したりはしないでください。
  2. 撮影や録音等の記録は行わないでください。
    事前に許可を得ている方以外は、発表会場で撮影や録音等の記録はしないでください。
  3. 回収資料は持ち帰らないでください。
    配布資料の中には、回収資料として、終了時に返却が求められる場合があります。発表終了時に回収しますので、発表者あるいは司会者の指示に従って、くれぐれも持ち帰らないようにしてください。

オンライン参加者の守秘義務について:
大会がオンライン形式になる可能性があります。オンラインではできる限り事例素材を扱いませんが、ヴィネットなどが含まれていることがあります。大会参加申し込みにあたって、次のことをお約束しお守りいただきたく存じます。
  1. 感染症の流行状況によっては、すべてがオンライン開催になる可能性があり、その場合、研修症例と一般演題は中止になります。
  2. オンラインによる配信を録画しないでください。
  3. 当日は守秘義務の守れる環境からPCを「一人で」操作できる(PCはRAM8GB以上、Wi-Fi通信速度は100mbps程度以上が望ましい)ように環境整備してください。
  4. 大会のなかでの情報をメールやSNSなどを用いて流出させないでください。